格安の結婚式なら費用をグッと抑えることが可能

女性

結婚の内祝いのマナー

ギフト

結婚祝いを貰ったという方は、お祝いのお返しをしなければなりません。しかし、お返しをする際には一般的なマナーが存在するため、そちらを把握しておいたほうが良いでしょう。まずは結婚祝いを貰った際には、電話で直接お礼を伝えるようにします。親しい間柄であれば、メールやLINEなどの文章で送るという方もいます。結婚祝いのお返しの時期としては、なるべく早く贈るようにしたほうが良いでしょう。マナーとしては、一ヶ月以内となります。贈るものとしては、縁起の良いもの、または日常で使えるようなものをお返しとして選びます。縁起の良いものとして代表的なものとしては、米となります。米は八十八と書くため、昔から縁起が良いと言われていて、結婚祝いのお返しとしては、最適なものとなります。無難にお返しをしたいという方は、タオルや食器などの日常で使えるようなものを贈るようにしましょう。ただ、縁起が悪いとされている割れ物などは避けるようにします。また、刃物類も切れるという言葉を連想させるため、避けるようにしましょう。結婚祝いのお返しの相場としては、貰った品物の半額で返すというのが一般的となります。会社の部下や後輩などの、自分より目下の方から結婚祝いを貰った場合ですと、半額で返すのではなく、同額程度のお返しをするというのがマナーとなります。目上の方から貰った品物が高価なものである場合は、3分の一程度の額に留めても大丈夫となります。